しつこい肩こりを治すポイントは日常生活にあった!?

 

今回は肩こりについてお話していきます。

 

日本人のみならず、多くの方が悩んでいる肩こり。

肩こりには3種類の分類があります。

 

①症候性肩こり(しょうこうせいかたこり)

痛みやコリの原因がはっきりとしているもの

 

②本態性肩こり(ほんたいせいかたこり)

病気や原因となる要因がはっきりしていないもの

 

③心因性肩こり(しんいんせいかたこり)

ストレス、うつ、自律神経障害などにより生じるもの

 

多くの方が①もしくは②に当てはまります。

また、仕事や学校などで過度なストレスを感じている方では、③が原因になることがあります。

 

では、、、

【どうすれば肩こりが改善されるのか】

についてですが、以下のような対策が有効です。

意外と日常生活で心がけることで改善されるケースが多いです。

 

・長い時間同じ姿勢を続けない

・極端に前かがみや後ろに反るような負荷をかけない

・猫背にならないように気を付ける

・ウォーキングなどで運動不足を改善する

・ショルダーバッグの使用はなるべく控える

・冷房を浴びすぎない、直接当たらないようにする

 

血流の改善などを行うことで、発痛物質(痛みを引き起こす物質)を流してあげることができます。

それによって肩の凝りや痛みの軽減をすることができます。

 

今回は【肩こり】についてお話ししました。

日常生活から改善できる部分もたくさんあるので、肩こり軽減に役立てて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関東地方の医療従事者/ 姿勢検定士 認定資格保持/ NSCA JAPAN 認定資格保持/ ロードバイクではアマとして活動中/ 日本におけるストレングストレーニングとコンディショニングの指導者の育成や継続教育、研究に裏付けられた知識の普及を通じて、一般の人々に対する健康の維持・増進から、アスリートに対する傷害予防とパフォーマンスの向上などに貢献する